スポンサーリンク

前回は真修がサッカーを教えてほしい!と言ったところで終わりましたね。

真修はサッカーを続けられるのか、二人の間にある感情に名前はつくのか…

私の少年2話のネタバレにいきたいと思います!

第2話 Over Drive

冒頭は聡子が出社したシーンから始まります

婚約者がいるにもかかわらず、聡子のことを名前で呼び食事に誘おうとする椎川

前回の食事では婚約者に驚いて上手く対応が取れなかったが、今回はそれとなく嫌味を含んで対応できた!

と自分で自分を褒める聡子(よく言った!!)

仕事を終えアパートへ帰ると部屋の前に真修が!!

「お父さんがクラブ続けていいって」

サッカーを続けられることを嬉しそうに報告します

しかし続ける条件というのが、親がなにも面倒みないこと…!!

なんとか力になってあげたい聡子は帰ろうとしている真修を呼びとめ

送迎だけでもと、レンタカーを借りてまで真修の力になろうとします

車内での会話で自身が12歳だったときのことを思い出す聡子

((聡子の母と聡子の間にもなにか軋轢がありそうです))

サッカー場に着き、応援をがんばるんだと息込む真修に聡子は「がんばれ」と声をかけられません…

(試合に出れない子にがんばれを言っていいものか…)

そう思いながら試合を観戦していると、

「がんばれーーーーー!!!!」

本気で応援を”がんばっている”真修の姿が…((真修のちょんまげ可愛いーーー!!!))

そんな真修と自分を比べながら

「がんばれ…がんばれ真修」

と口にする聡子

するとバチッ!真修と目が合いとっさに隠れてしまう聡子

まだこちらを見ている真修に、聡子はふへっと変な笑顔でかえします

試合を終え戻ってきた真修に、

「よくがんばったね!!」

と頭をわしゃわしゃする聡子、困惑する真修

そこにプリントを持ったマネージャー(?)の女の子(コーチに奈緒と呼ばれていたので恐らく奈緒ちゃん)がやってきますが、聡子と真修は気付かずに帰ってしまいます

帰りの車内、二人で楽しそうに曲を口ずさみながら帰路に着きました

以上が私の少年2話のネタバレになります!

真修がサッカーを止めずにすんでよかったと思いきや、親の面倒を見ない宣言…

真修の様子を見るに、やはり良い家庭環境ではないみたいです。

それにしてもこの二人の関係は見ていてとても微笑ましい!!本当の母子、姉弟みたい!!

このまま穏やかな関係が続いて欲しいなぁ…

初登場の女の子も今後どのように関係してくるのか気になるところです。

私の少年、第三話に続きます!

スポンサーリンク
おすすめの記事