スポンサーリンク

この漫画は「ニコニコ漫画」にて現在全話無料で閲覧できます!!
閲覧方法は下記の記事にまとめました!!

登場人物

【吉竹】
本作の主人公。トラブルメーカーでお馬鹿で巨乳。
しかし、人に対する情は深く、他人の死にも深く傷つく一面をもつ。

【浅井】
本作の主人公。いつもなにかしらの被害をこうむる。微乳。
ニコニコ漫画3話では付録で下着姿を晒される。

【馬場】
本作の主人公。最も感情が読み取りにくい。無乳。
3話ではなぜかずっと気ぐるみを着ている。

あらすじ

下宿に閉じこもり、まだ生活能力が絶望的に備わっていなかった時期
3人はなんとかライフラインを確立させようと行動する

何とか政府との連絡をとることに成功した3人は物資の配給を得ることが可能となった

第3話 物資が漂う孤島①

サバイバルが始まって間もないころの3人は生活能力に乏しく、3食備蓄のラーメンを食べて生活していた

このころの3人はゾンビにも慣れておらず、常に気を張った生活をしていました

醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド3話より引用

そんな生活に限界を感じた3人は携帯電話を使い外部と連絡をとろうとします
半日かけて繋がった先は、政府の特別対策室

政府は、要救助者である三人に救援物資を送るといいます

救援を待っている三人でしたが、救援が向かって来ているにしては町の中が静か過ぎます

救援に来た自衛隊がゾンビに殺されたのでは…と落ち込む吉竹

浅井が吉竹を慰めていると、馬場が何かに気づきます
「お、あれじゃねぇか?」

救援物資を運んできたのは自衛隊ではなくドローンでした
さっきまで後悔していた3人に微妙な空気が流れます

「自衛隊が死ななくて良かった」
真顔で言う吉竹に空返事の浅井


醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド3話より引用

こういったシュールな笑いもこの漫画の見所ですね!


今回もブルーな展開から一転、シュールな笑いで話が締まりました!
いたって真面目にサバイバルしているのになぜかクスッとしてしまいます

そしておまけには浅井の絵が!!
この漫画では今後もおまけとして絵が描かれています!

気になる方は是非読んでみてください!!

スポンサーリンク
おすすめの記事