スポンサーリンク

この漫画は現在ニコニコ漫画にて全話無料で読むことができます!
⇒【この漫画を無料で読む方法

当サイトではスマホで読めるおすすめの無料漫画を紹介しています!
⇒【おすすめの無料漫画をスマホで読もう

第9話 墓地裏の風呂 前編

↓前回第8話に関する記事はこちら↓

サバイバル生活が始まってしばらく経ったある日、下宿にある風呂のボイラーが壊れました
それによって既に一週間も風呂に入れていない3人

とうとう我慢に限界が来た吉竹と馬場は備蓄のボンベとコンロを使って湯を沸かし、浅井に黙って風呂に入ってしまいました

その現場を目撃した浅井でしたが時既に遅く、2人はピカピカになって風呂からあがってきました

浅井も2人に混ざって風呂に入ろうとしたみたいですが、吉竹・馬場がかけ湯をせずに風呂に使っていたためお湯が汚く断念しました

もともと風呂好きで清潔にしていた浅井に馬場が投げかけます
「普段清潔な奴ほど不潔な環境に弱いぞ」

この言葉を聴いた浅井は、ちゃんと身体を拭いているから匂うはずが無いと反論しますが
吉竹が近づくとやっぱり臭かったみたいです

かなり落ち込んでしまった浅井に、自分達だけが風呂に入った負い目を感じてか、吉竹と馬場はドラム缶風呂を作ろうと提案します

しかしそんなことは既に浅井も検証済みでした!
一週間も風呂に入れない環境が耐えられなかった浅井は既に庭のドラムを全て確認済みです
庭にあったドラムは底が抜けており、つかえる状態ではありませんでした

吉竹・馬場はそんな浅井の状況を心配しているのか楽しんでいるのか、通常運転で浅井に突っ込みを入れていきます

醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド 9話より引用

思案する3人は、ゾンビが蔓延る空き地にドラム缶が置いてあったことを思い出します

またまた空き地に忍び込むことになりそうです!

⇒【後編に続く】

第9話 感想と考察

今回も浅井は吉竹・馬場の行動に振り回されています!

1週間も風呂に入れていないのは女性には辛いですね…
それも浅井のように綺麗好きならなおさらです

そんな中備蓄を勝手に使って自分達だけ風呂につかる吉竹と馬場の行動は彼女達らしいといえば彼女達らしいですが、浅井からしたら風呂に入りたい欲の起爆剤にしかならなかったことでしょう

その上、自分では清潔なつもりだったのに臭うと言われてはもう落ち込む他無いですよね

浅井は3人の中でも特に自立し、しっかりとした人物なのでこの出来事は精神的に致命傷でしょう
吉竹・馬場がドラム缶風呂を作ろうとして、庭のドラム缶の穴を見つけ、空き地にしか使えるドラム缶が無いと思い至ったとき、既に全て検証していたくらいですからね

次回は恐らく空き地に潜入することになると考えられますが絶体絶命な展開になりそうでもあり、シュールなお笑い展開になりそうでもあります
ゾンビによって生死が問われるような状況になるのか、ギャグ路線で行くのか…
前回がハードな展開だったのでギャグ展開が濃厚でしょうか

そして恒例のおまけも掲載されていました!
前回は浅井と吉竹の絵でしたが今回は馬場です!!
⇒【前回8話に関する記事はこちら

馬場がおまけに登場するのは初めてなので、馬場ファンの方は必見ですね

⇒【この漫画に関する他の記事はこちら
⇒【この漫画を無料で読もう

スポンサーリンク
おすすめの記事