スポンサーリンク

⇒【無職転生に関する記事はこちら

当サイトではスマホで読める無料のおすすめ漫画や、漫画のネタバレ記事を紹介したいます!
⇒【スマホで読める無料のおすすめ漫画
⇒【漫画のネタバレ記事

第3巻のあらすじ

ボアレス家に家庭教師として預けられ、エリスとギレーヌに魔術を教えることになったルディ
ルディはエリスとギレーヌの師として聖級魔術を披露しようと街外れの広場にやってきたが、魔術の詠唱途中にロアの街上空に凄まじい魔力が集中していることに気がつく

そこに突如として現れたアルマンフィとの交戦中、とうとう魔力が爆発し街の住人もろとも光に飲み込まれてしまった

↓前回3巻に関する記事はこちら↓

第4巻 見所のネタバレ

人神(ヒトガミ)の登場

光に飲み込まれたルディは自分の身体が転生前の身体に戻っていることに気がつき、ルーデウスとしての生活は全部夢だったのだと絶望します

そんなルディに人神(ヒトガミ)を名乗る神が話しかけてきます

人神が言うには、ここは精神世界でロアを包んだ魔力災害の光に触れたルディたちは魔大陸に転移してしまったとのことです
魔大陸は食べ物も無く、魔物が蔓延る過酷な地…

「君なら乗り越えられる、僕を信用してさえすればね…」

さらに人神は助言を続けます

「目が覚めたとき、近くにいる男を頼り、助けなさい」
「僕は君の見方だ」

前世で見方だと言って擦り寄ってきた人間の無責任さに失望しているルディはもちろん人神の言葉にも疑ってかかります

しかし人神はルディの前世をも知った上で、面白いものが見たいから助言をすると言い出します

人神の胡散臭さを感じ取ったルディは、人神の思惑通りになるのは避けたほうが良いと考えつつも、この魔大陸を生き抜くため助言を聞くことを決心しました

スペルド族の過去と魔神ラプラス

ルディが精神世界から戻り目を覚ますと、人神の言うとおり目の前に男がいました

エメラルドグリーンの髪に赤い宝石のついた額を持つ魔族、スペルド族でした
スペルド族はルディの師匠・ロキシーも警告するほど、危険で凶悪な魔族として知られていました

殺される….!!
逃げ出そうかと考えたルディに人神からの助言が入ります
「目の前の男を頼り、助けろ」

よく見るとルディの怪我には手当てがされており、一緒に転移したであろうエリスも近くで眠っていました
一緒に巻き込まれたギレーヌやアルマンフィは別の場所に転移したみたいです


スペルド族の男が手当てし、守ってくれていたのだと気づいたルディは男に話しかけます

男の名はスペルド族のルイジェルド・スペルディア
かつて魔神ラプラスの陰謀によって広められたスペルド族の悪評をなくす為に旅をしているみたいです

魔神ラプラスは人族から魔族の権利を勝ち取った英雄で、
スペルド族はその高い戦闘能力を買われ魔神ラプラスの下で戦い大きな活躍をしていました

そんなスペルド族にラプラスから魔槍が送られます
その魔槍のよって強化されたスペルド族は無敵でした

しかし魔槍の影響により自我が失われ、敵味方問わず攻撃するようになってしまったのです
ルイジェルドも自我を失い家族を自分の手で殺害した際に槍が折れたことで自我を取り戻しました

その後、魔槍を全て破壊しラプラスに復習を果たしますが悪評だけは取り除くことができなかったのです

実際のルイジェルドは非常に子供を大切にする人物であり、スペルド族の評判とはかけ離れています

その話を聞いたルディとエリスは、ルイジェルドに護衛してもらうお返しに悪評を取り除く手伝いをすることに決めます
ルデイ、エリス、ルイジェルドも3人による旅が始まりました

デッドエンド結成!

ルディが考えたスペルド族の悪評を取り除くための作戦はこうです

デッドエンド(スペルド族の隠喩)を名乗った冒険者パーティを結成し、ミグルド族(ロキシー達の種族)に変装したルイジェルドが良い行いをすることで、
デッドエンドのルイジェルドは良い奴という評価にすり替えようというものでした

デッドエンドとしての名前を良い印象で広めることで、間接的にスペルド族のイメージを緩和させようということですね

あまりピンと来ていない様子のルイジェルドでしたがエリスの後押しもあり作戦を決行しました

活動の方針が決まるも、不安を抱えるルディの精神世界に再び人神が現れます

助言どおりにしたら上手くいっただろうと得意げなヒトガミは次の助言をあたえます
「金を稼げ」

ルディも金の必要は感じていたため、金を稼ぐことには賛成の様子です

さらにヒトガミは続けます
「ペット探しの依頼を受けなさい」

その助言をあたえられたルディはいったいどう動くのか…
ヒトガミを信じず別の方法で稼ぐのか、それとも再びヒトガミの助言に乗っかるのか

物語は次巻・第5巻へ続きます

感想と考察

やっと物語が大きく動き出しましたね!
精神に語りかける人神、魔族の英雄・魔神ラプラスといった神の存在も確認できました

ヒトガミの言葉を信じすぎるのはよくないというのがルディの考えでしたが、実際助言どおりにすることで出来事が上手くいっていますね
今後ヒトガミの立ち居地がどうなっていくのか見物です

転生者特有のチートスキルのような扱いになっていくのでしょうか…??

ともあれ右も左もわからない過酷な魔大陸では、今のところはヒトガミの助言を聞くのが得策のようではあります

そしてロキシーも警告するほど恐れられるスペルド族との出会い
圧倒的な戦闘能力を誇るルイジェルドを護衛に着ければ大抵の場面は乗り切れるだろうと考えられます

不安要素があるとすれば、ルイジェルドが時折みせる激情ですね…
子供のためなら街人を皆殺しにするという子供のことになると見境のなくなる発言や、スペルド族の悪評を言ったルディに掴みかかるといった行動
これらの激情がスペルド族の悪評を無くすという目的になんらかの影響を与えることがありそうだと思います

旅の途中立ち寄ったミグルド族の集落で、ルディはロキシーの両親と面会しました
両親によるとロキシーは現在44歳らしいです
あの見た目で44歳とは…さすが長命な魔族です(笑

そしてデッドエンドの結成!
最低ランクからのスタートですが、聖級魔術をも扱うルディ、剣術に秀でたエリス、スペルド族のルイジェルドのパーティですからすぐにでも上位のランクに上がることでしょう

デッドエンドの名を広めることが目的ですから今後は多数のクエストを受けていくといった展開になると予想されます!!

⇒【無職転生に関する記事はこちら

↓次回第5巻に関する記事はこちら↓

スポンサーリンク
おすすめの記事