スポンサーリンク

⇒【無職転生に関する記事はこちら

当サイトではスマホで読める無料おすすめ漫画の紹介や、ネタバレ記事を扱っています!!
⇒【無料で読めるおすすめ漫画
⇒【ネタバレ記事はこちら

前回第4巻までのあらすじ

魔力災害に巻きこまれたルディは精神世界で出会った人神(ヒトガミ)を名乗る神の助言を聞き、魔大陸を乗り切る為にスペルド族のルイジェルドと行動をともにすることを決めた

その後、ルイジェルドとの利害を一致させる為にルディ、エリス、ルイジェルドの3人は冒険者パーティ「デッドエンド」としての活動を開始した

↓前回第4巻に関する記事はこちら↓

新たな登場人物

【ノルン・グレイラット】
ルディの妹で、パウロとゼニスの娘
災害後パウロに保護される

【アイシャ・グレイラット】
ルディの妹で、パウロとリーリャの娘
行方不明

【エリナリーゼ・ドラゴンロード】
エルフ族の女性
パウロの元同僚でSランクパーティ「黒狼の牙」のメンバーだった
現在はSランク戦士
ロキシーと共にパウロの家族を探す旅をする

【タルハン】
ドワーフの男性
元「黒狼の牙」メンバーだった
現在はSランクの上級魔術師
ロキシーと共にパウロの家族を探す旅をする

第5巻 見所のネタバレ

災害後、他の皆は…?

魔力災害に巻き込まれたルディとエリスは魔大陸に転移しましたが、災害にあったのは2人だけではありませんでした

ルディの家族やシルフィ、エリスの家族達も皆災害に巻き込まれたのです
巻き込まれた住人は皆どこかへ転移したみたいです

災害から半年後、ロキシーは災害の起きた地へ赴き、変わり果てた街の姿に絶望します

僅かな希望に縋って確認した行方不明者リストにはルディの家族の名前が!
今のところ家族の志望は確認されていないようです

そしてそこにはルディの父・パウロからルディへ向けられた伝言も添えられていました
「ゼニス、リーリャ、アイシャを探してくれ。ノルンは保護した」
その伝言をみたロキシーはルディとその家族を探すことを決意します

するとすぐそばで同じくパウロの伝言を見ている人物がいました
パウロの元冒険者メンバーであるエリナリーゼとタルハンです

Sランクの2人と利害が一致したロキシーは、3人でパウロの残された家族を探す旅へ出ます

ルイジェルドの激情とルディの傲慢

前回の考察で懸念していたルイジェルドの激情が今回事件を巻き起こします
前回の記事はこちら

ヒトガミの助言どおり金を稼ぐ為にペット探しの依頼を受けているデッドエンドは、ルイジェルドの能力によってペットの居場所をつきとめました

どうやらペットを誘拐し密売するチームに捕らえられていたらしく、密売チームと交戦します
魔術に秀でるルディがあっという間に密売人達を捕らえました

しかしここで事件が起きます

密売人から情報を聞きだそうと近づいたルディを、捕虜となった密売人が蹴り飛ばします
その様子を見たルイジェルドが密売人の首を切り落としてしまいました

子供を蹴ったと言うだけで、問答無用に首を落としたルイジェルドに恐怖しながらも、殺しをするルイジェルドは見たくないと涙ながらに不殺を懇願するルディ

その様子にルイジェルドは了承します

その後密売人達と手を組もうと言うルディ
デッドエンドよりもランクの高い密売人がうけた依頼を代わりにこなして金を稼ごうという作戦です

しかし悪党と手を組むことが許せないルイジェルドが激昂します

あまりの剣幕にたじろぐルディを庇ってエリスがルイジェルドに反抗します

スペルド族は一度決めたことは覆さない、その意思に則りルディに従うことに決めました

密売人と手を組んでから順調に金を稼げている現状に、ルディは傲慢さを覚えます

(自分の考えは間違っていない、全て上手くいく)
その傲慢さが取り返しのつかない事態を引き起こしました

デッドエンドが依頼を受けて向かった先には他のパーティがいました
するとそのパーティに強力なモンスターが襲い掛かりました

依頼の先を越されてしまったのでピンチになったところを助けて恩を売ろうと考えたルディは、助けに入ろうとしたルイジェルドを止めてしまいます

その間にパーティの一人がモンスターに殺されてしまいました

モンスターを退治した後、1人が死んだのはお前のせいだとルディに掴みかかるルイジェルド
今回ばかりは自分の失敗を認め自責の念に駆られるルディ

しかし生き残ったメンバーが、これはチームの問題でルディは悪くないと言い出し、またしてもルイジェルドがルディに頭を下げます

何故か許されてしまったルディは更なる自責の念を抱えながら町へ戻ります

今回の不運はこれで終わりませんでした

デッドエンドが密売人と手を組んでいることがバレ、脅しに合います
一杯一杯で思考が定まらないルディは脅してきた奴を殺して逃げると言い出しました

するとルイジェルドが変装を止め、スペルド族であることを衆目にさらしだします
死にたくなければデッドエンドの秘密を黙っていろと脅迫した後姿をくらませませてしまいました

またしてもルイジェルドに自責の念を感じたルディはとうとう泣き出してしまいました

エリスに手を引かれながらルイジェルドを探しだしたルディは泣きつきます
傲慢になっていたこと、尻拭いをさせてしまったことを泣きながらに誤るルディにルイジェルドは言葉をかけます

「スペルド族のことは背負わなくていい…そんなことしなくてもお前達の護衛はする、信用してくれ」

ここに来てもまだ自分を後回しにするルイジェルドの姿に今度こそルディは強く決心します

「次こそは上手くやります…スペルド族の悪評は絶対に無くして見せます」

頑固なルディに笑みを零しながらも、この日ルイジェルドとルディは本当の意味で信頼関係を築きました

今回の事件で1つ気づいたことがありました
それは人々はスペルド族を髪の色で判断しているということです

そこでルイジェルドは髪を剃り、心機一転デッドエンドとしての活動を開始させました

感想と考察

魔族と人族の命に対する価値観の違いに困惑しながらも、自分の言うとおりにすれば上手くいくと傲慢になっていくルディ
上手くいってはいても、ルイジェルドとの間の壁は感じていたようですね

ルディがルイジェルドの行動を理解できないのと同様に、ルイジェルドもルディの行動が理解できなかったのでしょう
何度も衝突を繰り返し、ルイジェルドが折れています
それが後ろめたさを残しながらも更にルディを傲慢にさせていったのでしょう

そんな2人の緩衝材としてエリスの役割は大きかったですね!
とにかくルディを信じろと喝をいれるエリスの言葉には謎の説得力がありました

そしてロキシーとパウロの元同僚の旅も気になりますね
ルディの家族を見つけることと、ロキシーとルディの再開がこの物語のテーマになってきそうです!!

⇒【無職転生に関する記事はこちら

↓次回6巻に関する記事はこちら↓

スポンサーリンク
おすすめの記事