スポンサーリンク

原作漫画のネタバレ記事はこちら!
⇒【ひとりぼっちの○○生活 ネタバレ・感想

当サイトではスマホで読めるおすすめの無料漫画を紹介しています!
⇒【おすすめ無料漫画紹介

※以下ネタバレを含みます

アニメ第2話と原作を比較!!

⇒【前回第1話に関する記事はこちら

アニメ第2話では原作1巻の第3話~第5話までのエピソードが放送されました!

ただ、順番は変更されており4話→3話→4話→5話という構成になっていました
4話の話に3話を盛り込むという構成ですね!!

前回のアニメ1話では原作には無いシーンが追加されていましたが、今回2話ではそのようなシーンは見られませんでした

新しいシーンはありませんでしたが今回も1話同様に原作を遵守しており、漫画で好きだったシーンや見たかったやり取りが端折られることなくしっかりとアニメ化されていました!!

原作ファンの方も安心して楽しめます!!

【第2話 本当はありがとう】ネタバレ

まずは原作第4話のエピソードです
ぼっちがなこを怒らせてしまい、仲直りをするまでのお話ですね

冒頭、なこの「怒った」という台詞からはじまります

なこを怒らせてしまったぼっちでしたがその原因がさっぱりわかりません

友達に嫌われてしまったと思ったぼっちは悲しみながらも謝る方法を考えます

謝罪の礼節をネットで調べても的外れなものしかなく困っていたところに本庄アル(ほんしょう ある)が声をかけてきます

アルは二人を仲直りさせるための相談に乗ってあげようと、喧嘩したときの状況を聞きだします

ここで喧嘩までの回想として原作3話のストーリーが導入されます

なこと仲良くなるために作戦を立ててきたぼっちでしたが、思うようにいきません
なこはそんなぼっちを学校探検に誘います

さっそく休み時間をつかって学校を探検する2人
なこはぼっちをからかって楽しそうだし、ぼっちもなこと一緒に行動するのが楽しそうです

休み時間が終わり、授業が始まりました

授業中、ぼっちになこから手紙が回されてきます
授業そっちのけで手紙のやり取りを楽しみました

ここまでが昨日の話で、要領の悪い回想にアルも顔をしかめます(笑

回想が終わり、4話のエピソードに戻ります

今朝、ぼっちが「友達になりたいと」言った理由をなこが聞きます

「幼馴染との仲直りのため」という理由だったことがショックだったなこは「怒った」と拗ねてしまいました

ぼっちは一向にその理由が分かっていませんが、アルの後押しもあってなこに謝まり仲直りすることができました

そして原作5話、アルと友達になるエピソードに移ります

ぼっちが、なことの仲直りを手伝ってくれたアルと友達になりたいという話をしているとアルの方から声をかけてきてくれました

アルの本性が残念な奴であることに気がついたなこが指摘すると、アルは逃げ去ってしまいます

アルを追いかけると、残念であることを必死に隠していたのにバレてしまい落ち込んでいました

そんなアルに、ぼっちは勇気をだして「友達になりたい!」と言えました!

アルと友達になることができたぼっちは前回同様、嬉しさのあまり気絶してしまうのでした

⇒【ひとりぼっちの○○生活に関する記事はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事