スポンサーリンク

⇒【スクールゾーンに関する記事はこちら

#3 今年はマジで留年しそう

テスト前日、礼と契は教室でテスト勉強をしています
礼は珍しく真剣な表情で悩んでいます

去年留年ギリギリだったのを気にして勉強を頑張っているのかと考える契でしたが、実際は教科書に出てきた虫に興味津々だっただけみたいです

「この虫けーちゃんに似てる!」
と馬鹿まるだしで全く勉強していなかった礼

(こいつ今年はマジで留年しそう)
と思いながらも放置するあたり契らしいですね

一時間後、流石に勉強に疲れてきた契が顔を上げると、そこには居眠りしていている礼の姿が…

(いいなぁ…コイツは…)
契は留年が迫っているというのに暢気に居眠りしている礼のことが、今はなぜか凄く羨ましく感じるようです
自分が頑張っている目の前で居眠りされては羨ましくなるのも分かります(笑

スクールゾーン1巻より引用

テスト当日、問題が配られるなり
(全く分からん、や~~~めた!)
と即諦めにはいった礼

そんな礼に対してテスト終盤まで諦めずに頑張っている契ですが、残り10分になってもまだ半分しか終わっていませんでした

(とりあえず分かる問題だけでも解かないと…!)
とさらに集中しようとする契でしたが、分刻みで残り時間を読み上げる先生にイラだって仕方ありません(笑

結果…数学のテストは契が38点、礼は名前分の2点でした

おまけ4コマ漫画では理科のテスト結果がでていました

31点の契を馬鹿にしている礼の点数はなんと98点!!
けーちゃん虫を探しているうちに教科書を暗記してしまったようでした

感想

テスト勉強においても、行動が対極な二人
不器用ながらも頑張る契に対して、はなから全く勉強しない礼

頑張って勉強したにも関わらず点数が振るわない契が、全く勉強せずに諦めてしまっている礼を羨むのも分かりますね(笑

必死にやって38点の契と、なにもかも諦めて2点の礼
一体どちらが幸せなんでしょう…

また理科のテストにおいては、勉強した契が31点で遊んでいた礼が98点という結果に…!!
世知辛いです(笑

契の理科の点数に対して「知能低すぎ!3歳児かよ!」と煽る礼に対して「お前も良くて5歳児だろ」と返答していることから、礼の地頭が契よりも良いことは契自身分かっているようではありますね

それにしても、契に似た虫を探しているだけで教科書をまる暗記できてしまう礼の記憶力には驚かされました!
なんだかんだ留年が迫ってきても回避できそうですね!
⇒【スクールゾーンを無料で読む方法を解説

おすすめのゆる百合漫画⇒【ふりだしにおちる!に関する記事はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事