スポンサーリンク

⇒【スクールゾーンに関する記事はこちら

#7「タマ」

契との待ち合わせで珍しく待たされている礼

契を待っている礼の元に、ちょこんと一匹の猫が近づいてきました

じっと見つめあう一人と一匹
(この憎たらしい眼…どこか既視感が…)
と礼は猫の顔に何か見覚えがあるようです

スクールゾーン1巻より引用

大好きな礼に似ていることに気が付いた礼は猫に話しかけます
「けーちゃんこっちこっち」
そう言って猫を呼ぶ礼

人間のほうの礼とは異なり、素直に近づいてくる猫に礼は大興奮です

「けーちゃん抱っこだ~!おとなしくてえらいね~!!」
と猫を契に見立てて可愛がります

そうこうしている間に何かのスイッチが入った礼の言動はどんどんエスカレートして行きます!

そこに遅れて契が登場しました
猫に向けて「けーちゃん」と呼び続けている礼の様子を見ていた契はとても気不味そうに話しかけます

「遅れてごめん…」
と目を合わせず挨拶してくる契

さっきまでの戯れを見られていたことに気が付いた礼は咄嗟に
「さ、お行きタマ
と猫をタマと呼ぶことでごまかしに掛かります

「さっき猫にけーちゃんって…」
と確かめようとする契を力づくで遮る礼


スクールゾーン1巻より引用

契を引きずって学校へ向かいました

感想

今回も顔は良いのに残念な礼が絶好調!

契のことが大好きなのは今まで通りですが、そっくりな猫にまで興奮してしまいました(笑
礼に見つかってしまった災難な猫は、散々愛でられ最後には「お行き、タマ」とポイされてしまいました

そして災難なことに猫を「けーちゃん」と呼んで戯れているところを、当人の契に目撃されてしまいました

ドン引きしているようにも見えた契ですが、知らないところで礼が自分の名前を呼びながら悦に浸っている様子をみて少し照れているようにも見えました


スクールゾーン1巻より引用

なんだかんだお互いに大好きな雰囲気が感じられます!!

スクールゾーンの相関図的には
礼⇒(←?)契
と言った感じでしょうか

礼が契のことが大好きだということは分かりきったことですが、契自身も礼のことを意識している描写はされていても、明確ではありませんね!
今後、キャラクターも増えてきたらこれらの相関図もどんどん変わっていくことでしょう!!

スクールゾーンを読もう!

スクールゾーンは現在数話が無料で閲覧できます!!
閲覧方法を纏めた記事がありますので気になった方は是非記事を読んでみてください!!

スクールゾーンは現在単行本も発行されており、当サイトではスクールゾーンのネタバレ記事を扱っています!
⇒【スクールゾーンに関する記事はこちら
⇒【他漫画のネタバレ記事はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事