スポンサーリンク

⇒【宇崎ちゃんは遊びたい!に関する記事はこちら

第33話 後輩と悪いお酒

「先輩って酔ったらどうなるんスかね」
バイト中に思った疑問をぶつける宇崎

マスターや亜美は先輩の酔った姿を見たことがなくイメージすら沸きません

そこで先輩の数少ない友人である榊に先輩の酔っ払った姿について教えてもらうことにしました

榊曰く、先輩は自分の飲める量を把握してセーブしているので滅多に酔っ払うことはないとのこと

それでも
「私だけお酒の失態を何度も見られているのシャクじゃないっすか」
という宇崎のために、榊は先輩を酔っ払わせるための手段を宇崎に伝授します

先輩を酔わせようと盛り上がる亜美でしたが、前回のカラオケでのことをまだ根に持っている宇崎は亜美の参加を拒否してしまいました(笑

その夜
先輩を酔わせるために、先輩の部屋を訪れた宇崎

榊から伝授された先輩を酔わせるための秘策はこうです
①先輩は外ではあまり飲まないので、帰りの心配のない宅飲みにする
②酒が進むようにつまみを考える
③たくさん飲ませる
そして榊曰く、「サクは酔うと駄目になる」というほど酔っ払うと判断が怪しくなるようです

駄目になる先輩を拝むためにやる気まんまんな宇崎は先輩の家で宅飲みを企画し、宇崎自身がおつまみを作り、どんどんお酒を注ぐことでとうとう先輩を酔わせることに成功します!

榊がいったように酔っ払った先輩は判断が鈍り、普段はいわないようなことを言い出します
「いつも料理ありがとうな」
と普段から感じている感謝を素直に宇崎へ伝えます

楽しくなってきた宇崎は普段先輩が隠していることを聞きだそうとしましたが、酔っ払いの言葉を勘違いして混乱してしまいます

宇崎ちゃんは遊びたい!33話より引用

先輩は宇崎の料理が好きだと言ったのですが、先輩から告白されたと勘違いした宇崎は無言で酒を煽りだし自滅するまで飲み続けてしまいます

そのまま眠ってしまった二人
起きたとき二人には記憶が残っているのか気になります…

感想

とうとう先輩から告白か!!??と思いきやまたまた勘違い

先輩に告白されたと勘違いした宇崎は急にお酒を飲みだしてノックダウンしてしまいました

「好き」という言葉を酔わせて無理やり引き出したのが気に食わなかったのか、先輩に「好き」といわれた事実を忘れたかったのか…
おそらく前者だと思いますが

告白は酔った勢いではなく、しっかりとして欲しかったのだろうと思います!!

宇崎ちゃんは遊びたい!を読もう!

宇崎ちゃんは遊びたい!】は現在ニコニコ漫画にて配信されており、最新話とその他数話が無料で閲覧できます!
閲覧するまでの流れを解説した記事があるので気になった方は是非読んでみてください!!
単行本購入はこちらから!

また当サイトでは他にもおすすめの漫画のネタバレや紹介を行なっています!!
⇒【他漫画ネタバレ記事はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事