スポンサーリンク

6話 ラットプルダウン

シルバーマンジムへ入会してからというもの、日々トレーニングに精を出してきたひびきは久しぶりに体重計にのってみました

「だいぶ体重も落ちてきたかな」と期待していたひびきでしたが、体重計に乗ってみるとなんと体重が増えていました!!

ダイエット目的でトレーニングしているのに逆効果なのではないかと不安に思ったひびきは朱美や街雄に相談します

筋肉のほうが脂肪よりも重いために体重が増えるのは当たり前だが、見た目は体重の割りに細く見えるしリバウンドしにくいという説明を聞いて納得したようです

ダンベル何キロ持てる?1巻より引用

俄然トレーニングのやる気が出たひびきは、朱美に薦められて背中の筋肉を鍛える【ラットプルダウン】に挑戦します

今回は筋肥大よりも筋持久力を意識したトレーニングを行いました

トレーニング終了後シルバーマンジム内のプロテインが飲めるバーにやってきたひびきと朱美は、街雄の作ったプロテインに舌鼓をうちます

プロテインだけでは物足りなかったひびきは「もう少しプロテインをとりにいこう」と朱美をファミレスにさそいます

ファミレスに着くや否や300gのステーキをドカ食いするひびき
体重が減らない理由は筋肉以外にもあったようです…

ラットプルダウンを解説!

ラットプルダウンは後背筋、大円筋などの背中の大きな筋肉を鍛えられます!

大きな筋肉を鍛えておくと基礎代謝が上がって、痩せ易く太りにくい身体になります!!

肩甲骨を意識してゆっくり行うのがベストなようです!!

ダンベル何キロ持てる?1巻より引用

背中の筋肉は普段意識して使うことがすくないので、意識せずにトレーニングを行うと腕など背中以外の筋肉を使ってしまうので注意しましょう!

筋肥大を目的とするなら8~10回が限界の重さで、筋持久力を目的とするならば20~50回こなせる重さを目安に行いましょう!

感想

筋肉による体重増加を懸念したひびきでしたが、筋肉をつけると体重は増えても見た目は痩せているし太りにくいようですね

ダイエット目的でトレーニングを始めた人が陥りそうな悩みを解決してくれました…!

ただひびきの場合、体重増加は間違いなく食事量にありますね(笑

ひとつ衝撃だったのは、筋トレのしすぎで街雄の様になってしまわないか不安がっていたひびきに対する朱美の対応が辛らつだったことですね

過去にわかトレーニーに対して同じことを思ったりしていたのでしょうか

とにかく街雄の筋肉は才能と努力の賜物で、一般人が少しの筋トレで手に入れられるものでは決してないとのことです

スポンサーリンク
おすすめの記事