スポンサーリンク

第3話

見える子ちゃんの友人・ハナは少々抜けたところがあります

今日も更衣室に忘れ物をしてきてしまったようで
「一緒に取りに行こう」
と誘ってきますが、先ほど更衣室で幽霊に驚かされたばかりの見える子ちゃんは断固拒否です

忘れ物の件は後回しにし、次の授業の準備に取り掛かるハナでしたが突然彼女のまわりに幽霊が纏わりつきます!

貧血を理由にハナにもたれ掛かり、何とか幽霊とハナを引き離そうとしますが失敗!
逆に貧血を心配したハナによって、幽霊も一緒に保健室へ連れて行かれてしまうことに!!

見える子ちゃんの影響か、ハナ自身の能力かはわかりませんがやたらと幽霊に好かれているようです

見える子ちゃん第1巻3話より引用

保健室には幸い人はおらず、これ以上被害が広がることはなさそうです

それはそうと先ほど以上にハナに纏わりつく幽霊

何とかしたい見える子ちゃんが一か八かでアルコール消毒を吹きかけました
意外にも効果アリなようで、纏わりついていた幽霊が一時ハナから離れます

無料登録して見える子ちゃんを読もう!

そうこうしていると保健室教員が帰ってきました

すると先ほどまでハナに纏わりついていた幽霊が標的を変え、今度は保険教員に纏わりつきだしました

ここで見える子ちゃんはある事実に気がつきます

”胸”です

ハナも保険教員も大きな胸をしていて、彼女たちに纏わりついていた幽霊はしきりに胸をもんでいました

自分には見向きもせず、保険教員に取り付いた幽霊になんだか釈然としない見える子ちゃんでした

感想

幽霊は見える子ちゃんにしか見ることができず、霊感の強い見える子ちゃんのまわりに集まってきているのだと思いましたがそういうわけではなさそうですね(笑

見える子ちゃんにしか見えないというのは間違いありませんが、幽霊が近寄る相手は幽霊の好みに依存するようです

今回のエピソードでも、あの幽霊はハナや保険教員から見えないことをいいことに揉みたい放題でしたからね、

一方で、比較的慎ましい胸の見える子ちゃんにたいしては全くといって良いほど興味を示していませんでした

アルコール消毒を吹きかけた時にだけ
「このJK俺が見えるのか…??」
的な感じで興味を示していましたが、それ以降はからっきしです(笑

対象漫画やアニメが無料で見放題に!

最終的にこの幽霊は保険教員の香水成分で消滅します

スプレーのようなもので吹きかけられるのが弱点なんでしょうか??

数珠を買おうとしている見える子ちゃんにとってはかなり有力な情報ですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事