スポンサーリンク

第3巻の登場人物を紹介!

桜井 千景(さくらい ちかげ)

地学部の元・副部長である桜井美景の妹
新入生として地学部/地質班に入部する
地学部のメンバーについては美景から聞いており、入部を楽しみにしていた

七海 悠(ななみ ゆう)

新入生として地学部/天文班に入部する
過去に親戚が災害にあったことから、気象に興味を持っている

第3巻の見所を紹介!

みら と あお が同居!!

幼少期に「一緒に小惑星を見つけよう」と約束を交わし、高校で再び出会ったみらあお
運命的に再開した2人に、別れの危機が訪れます

あおの父親の転勤が決まり、それに伴ってあおが転校してしまうことになりました

夢を追っていた2人に訪れた突然の危機に、地学部全員が集まって知恵を絞ります
そこでみらの家にあおが居候するという案が飛び出しました

お互いの親の了承も得て、晴れて2人の同居が決定しました!!

新入部員!!

3年生が卒業し、地学部には新たなメンバーがやってきました!

新しく入部してきたのは卒業した元副部長の妹で地質班希望の千景と、天文班希望のです

新入部員との距離を掴みかねていたみら達でしたが、地学部恒例行事のバーベキューを企画して仲良くなろうと画策します

一緒にバーベキューをしたことで、少しずつでも打ち解けることができそうです!!

きら星チャレンジ!!

「一緒に小惑星を見つける」という夢を叶えるためにみらあおが挑戦しようと考えていたのが『きら星チャレンジ』です

『きら星チャレンジ』では部活動では扱えないような機材を使って天体観測ができます
しかし、イベントに参加できるのは全国から選抜された10名のみ...

そんな狭き門を、なんとみらが通過しました!!

あおは惜しくも落選してしまいましたが、イベントが開催される沖縄にまで同行し見学させて貰うことになりました!!

『きら星チャレンジ』では全国から集まった天体好きと交流しながら、とうとう小惑星を発見します

残念ながら既知天体でしたが、みらあおの手が小惑星に届きました!!

感想

先輩達が卒業し、新しい部員を迎えた地学部の活動が始まりました

新入部員は千景と悠です
千景は姉とは異なって寡黙でどこか不思議な雰囲気がある女の子です
一方で悠は真面目な女の子で、距離感の掴みづらい雰囲気がありますね

しかし一緒に活動をしていくなかで確かに距離は縮まっています!!

最初は地学部の緩い雰囲気に反感を抱いていた悠も、猪瀬の話を聞いたり、みら達の目標に向かっていく姿を見て次第に心を開いているようです

恋する小惑星 第3巻より引用
「みら達に心を開き始めた悠」

『きら星チャレンジ』ではとうとう小惑星を発見しましたね!!

残念ながら既に発見された天体でしたが、みら達自身の手で小惑星を発見できたのは大きな経験値になりますね

着実に夢に近づいています!!

⇒紙書籍版:『恋アス第3巻』の購入はこちら

⇒電子書籍版:『恋アス第3巻』の購入はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事