スポンサーリンク

第2巻の登場人物を紹介

木ノ幡 みさ(このはた みさ)

みらのお姉さん
高校では生徒会長を務め、生徒からは羨望の目を向けられている
格好良いお姉さんといった雰囲気だが、反面どこか不思議ちゃんのような雰囲気もある
の憧れの人

伊部(いべ)

新聞部の2年生!
スクープを求めて天文部に顔を出す
猪瀬のクラスメイトで、猪瀬曰く「仲良し」

宇佐美(うさみ)

新聞部の1年生!
若干腹黒いところがあり、新聞部の先輩である伊部を上手にあしらっている
あおとはクラスメイト

第2巻の見所を紹介

学園祭の準備!!

地学部発足して初の学園祭!

地学部の出し物は天文班と地質班の合同で行う「ジオカフェ」...つまり「地学カフェ」です!
カフェでは天文班と地質班それぞれが展示を行って、カフェのメニューは「鈴屋ベーカリー」の看板娘こと萌の監修です!!

展示を完成させるために地質班は校庭のボーリング調査、天文班は太陽系の模型作りにとりかかります!!

学園祭!!

とうとう学園祭当日!!

天文班お手製の太陽系の模型で飾られた店内には、カフェスペースや地質班の展示が置かれています
萌が監修したカフェメニューは大盛況で売れ行き上々です

天文班が展示した太陽系の模型は子供に大人気です
子供受けするみらの性格もあって、大喜びで展示を見ていました!!

一方で地質班の展示は学生に人気です
校庭になる前は何に利用されていたのか等という推察に皆興味心身です!!

文化祭の出展コンテストでも準優勝を獲得し、地学部初の学園祭は幕を閉じました

それぞれの道へ!!

文化祭を終えたことで、3年生は部長・副部長を引退し受験勉強に本腰を入れ始めます
地学部の部長には2年の猪瀬、副部長にはみらが就任し新地学部が発足しました

新地学部初の活動は地域からの依頼である「天体観望会講師」です!

天文班であるみら達はもちろん、猪瀬も部長としてしっかりと役割を果たします

受験勉強を頑張っている先輩達や小惑星発見に向けて活動しているみら達、自分の目標を持って頑張っている地学部員達を見てきた猪瀬も一歩踏み出します!

猪瀬が挑戦を決めたのは「地学オリンピック」!
予選・本選を突破すると国際大会への参加が認められます!

新部長として独り立ちするための第一歩を踏み出しました!

恋する小惑星 第2巻 より引用
「部長として第一歩を踏み出す猪瀬」

感想

『恋アス』第2巻は学園祭や先輩達の引退、猪瀬の挑戦など見所が大盛りでした!

学園祭の出し物が天文班&地質班の共同カフェになったのが地学部らしくて良いですね!
当初は分断していた2班ですが、みら達の入部以降一緒に活動してきたことでお互いの理解が深まっていますね!!

萌が監修したカフェメニューも大盛況で、出店コンテストではなんと準優勝!!
優勝を逃した萌は落ち込んでいましたが準優勝でも十分凄い実績ですよ

そして先輩達の引退宣言...!!
受験が近いので仕方ないですが寂しいです...

いままでは先輩に付いていくことに必死だった猪瀬も、新部長として新たな一歩を踏み出します!
地学部部長が「地学オリンピック」に出場したとなると大きな実績になりそうです

学園祭での業績とあわせれば弱小部というレッテルを返上できたり...??

⇒紙書籍:『恋アス』購入はこちらから

⇒電子書籍:『恋アス』購入はこちらから

スポンサーリンク
おすすめの記事