スポンサーリンク

第61話 後輩と少し昔の話

先輩と宇崎がまだ出会ったばかりの高校生だったころ、先輩は選手として、宇崎はマネージャーとして水泳部にしょぞ所属していました

マネージャーをしていながら泳ぐことが出来ない宇崎は、部活後に先輩に泳ぎを教えてもらうのが日課になっていたようです
しかし先輩も教えるのがあまり得意ではなさそうで、宇崎が泳げるようになるまで時間がかかりそうです

そんな不器用な先輩との記憶を思い返していたのは、亜美と榊と飲みに出かけていた宇崎です
酔いが災いして、亜美達から根掘り葉掘り聞かれていることに違和感を覚えることもなく先輩との思い出を語ってしまいます

一方実家に帰省している先輩は実の妹とのコミュニケーションに励んでいます
実に21歳も年の離れた妹の扱いに戸惑いながらも、すっかり仲良くなれたみたいです

宇崎ちゃんは遊びたいをスマホで読もう!

☆無料お試しが出来るサイト☆

・ebook Japan
無料試し読みはこちら

☆”宇崎ちゃん”が実質無料☆

・U-NEXT(初回無料登録で600円無料!)
無料申し込みはこちらから

・FODプレミアム(初回無料登録で800円無料!
無料申し込みはこちらから

スポンサーリンク
おすすめの記事