スポンサーリンク

今回の見どころを紹介

サンプル完成!

芳文堂から突然の開発中止を受けたイーグルジャンプは、新たな出資元の候補としてブルーローズを見つけました

ブルーローズからの出資を受けるためにはフェアリーズ4のサンプルを提出し、出資するに足る作品であることをアピールする必要があります

ブルーローズを意識すぎるあまり迷走していたサンプル作成でしたが何とか完成させることができました!

皆の表情を見ると自信をもって”完成”といえるサンプルができたみたいですね!!

コウが料理に挑戦!

ステータスを絵に全振りしていると言っても過言ではないコウにとっては苦手であろう料理に挑戦です!
そういえば、りんの看病でお粥を作った時も台所を荒らしてましたね

本人は「フェアリーズ4サンプル完成を祝って」と言っていますが、開発中止を回避するために奮闘し続けていたりんを労わりたかったという気持ちが大きいのではないでしょうか

ひふみからのアドバイスもあって、料理の味は大満足なものになりました!

残る問題は…

自身が持てるサンプルが完成したイーグルジャンプに残された最後の問題は、出資元がブルーローズに決まった際に「フェアリーズストーリー」というタイトルが使えるのかということです

りんが言う通り「フェアリーズストーリーのIP(知的財産権)は芳文堂にある」ため、出資元がブルーローズになるとタイトルを使えないのです

共同出資という形で芳文堂とブルーローズが手を組めば万事解決なのですが、芳文堂の方がブルーローズに確執を持っているようで思い通りにはいかなそうです…

芳文堂とブルーローズが手を組むためには、2社の架け橋であるりんの立ち回り方にかかってきそうですね

開発続行!

ブルーローズにサンプルを提出し、正式に出資が決定しました!
これでフェアリーズ4の開発続行です!!

社員全員で祝賀会を開き喜びを分かち合っています

途中買い出しに抜けた紅葉に付き添って青葉も会場を抜け出します

道中、紅葉が内に秘めていた想いを青葉にぶつけます
「このまま順調にいくとは思えない」「困ったことがあったら頼ってほしい」

紅葉にとって同年代のライバルでありながら尊敬する先輩でもある青葉を思っての言葉でしたが、その気持ちを知ってか知らずか青葉にははぐらかされてしまいます
青葉自身、自覚や不安があるのか表情は少し硬いですね

その後も青葉を見つめる紅葉の目線はどこか心配そうです
青葉自身ですら気が付いていないかもしれない問題に気が付くとしたら、ライバルとして青葉を一番観察している紅葉なのかもしれません


スポンサーリンク
おすすめの記事